和佐大輔のスピンズハイスクール(SPINS HIGH SCHOOL)メモ

和佐大輔さんのSPINS HIGH SCHOOL(スピンズハイスクール)のアウトプットをします。

3時間以上のセミナーなので、全部は書き切れませんので、ごくごく一部のみ書かせていただきます。

ザックリと書きますと、将来はいまのパラダイムとは違うので過去にしばられず、「何者」かになろうってことですね。

 

16~20歳の若者を集めたスピンズハイスクールの初回セミナーでは、常識にしばられない、日本の将来、今後どうするのかの三本セットでした。

日本の将来については和佐木坂ラジオ、木坂さんの歴史学+地政学マスタークラスで解説してる内容に似ていたので割愛します。

常識に縛られない

前半で就職して、結婚して、子供ができて、家を買う。王道のサラリーマン街道を歩くと、しがらみが増えて自由がなくなる。

過去に手に入れたモノに執着せず、手に入れたものに固執したらダメ。可能性が減るという話がありました。

 

私自身、サラリーマンで結婚して、子供も、家もある身ですが、たしかに制限はありますし、自由という意味ではしがらみが増えたな~と感じます。

過去に手に入れたものを捨てて、独り身になったほうが身軽ですし、当然ですが移動する力は高くなりますので、ジレンマがないかと言うとウソになります。

このあたりを割り切ることが出来れば、単純に自分の時間が増えますし、移動力も増えるので稼ぎが増えるのは間違いありません。

ただ家族を捨てて、もしくは単身赴任で東京に行くと言うのも「ウーム」って感じなんですよね(汗)

そういう意味では、まだ結婚どころか就職もしていない、16~20歳の若者を集めて、将来進むべき方向性を話すのはアリだと思います。

何者かになる

中盤は将来の日本についての話があり、これは和佐木坂ラジオでも話していますが、スパコン・AI・テクノロジーの進化で、いまとは違ったパラダイムになるって話しでした。

そして後半は前にオファーしてたオウンドメディアの企画ともつながりますが、「何者」かになった方が有利だし、本人も楽しいという話でした。

そのためには長く続けて、実績を作っていく。当然、ほかの人が見れる形にしないとダメなので、ブログのように形に残るモノをやるべきです。

あとインターネットで活動するならWebの知識は必須なので、基本的なことからで良いので勉強をしていくべきと言う話がありました。

 

ほとんどの人は勉強するだけで実践はしないと和佐さんは言っており、これはアフィリエイトを教えてても思うのですが、教材を買って満足する人、考えすぎて動けなくなる人がいます。

なのでとりあえず実践してみて、失敗しつつ、改善をしていくっていうのは、ネットビジネスに限らず、どんなことでも共通する真理だと感じます。

スポーツでも、恋愛でもそうですが、いくら勉強しても実践しないと現実はなにも変わりませんから、とにかく行動をしていくべきですね。

移動する

これも和佐木坂ラジオで言ってたことと共通しますが、自分があるていどできるようになったら、自分より出来ない人たちの集団に移動した方が良いと言ってました。

スポーツでいうと甲子園の常連である名門校で3年間ベンチを温めるより、弱小高校で4番でエースの方が楽しいのと同じです。

実際、アフィリエイターからすると常識である、キャプチャーソフトの使い方を一般の人に教えたら感動されたことがあります(笑)

 

アフィリエイトだと上には上がいるので、月50万稼ごうが、月100万円稼ごうが、「自分はまだまだ」と感じます。

でも月20~30万円クラスの人からすればスゴイ人ですし、まったくの初心者からすれば神扱いです。

私自身、情報教材アフィリエイトを始めた時は、月に10~20万円くらいしか稼いでませんでしたが、自分より稼げてない初心者さんを教えることはできますし、需要があったので教材も売れましたから。

最後に

有料コンテンツなのでザックリとしか書けませんが、3時間以上のセミナーで力は入ってるな~と感じました。

大人の人はスピンズネットワークがあり、マーケッター・コピーライティング・コンテンツ・クリエイターコースの4週類があります。

この記事を書いてる時点で、二期のスピンズネットワークムゲンがあるので、興味がある方は入会しても良いと思います。

⇒SPINS NETWORK MUGEN 2ヶ月間お試しコースはこちら

友だち追加

合わせて読みたい記事

かずぱんへのご質問・ご相談はこちら

teage2

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ