回復志向は初心者を教えるのが上手いしコンサルも【ストレングスファインダー】

ストレングスファインダーの回復志向は

初心者のサポートが強いぞ!

 

私の上から3番目の強みである回復志向は

問題点、欠点、改善点が見えるし

それを回復、つまり直す能力が高いです。

 

なのでトラブルのような時の

問題解決能力の高さはハンパないです。

 

実際のところ私は回復志向があるから

欠点、改善点がナチュラルに見えるので

不足してるところを伸ばそうとしますね~

 

なのでアフィリエイトでサポートする時

ブログ、記事添削をするとたくさんの

指導をすることが出来るので

一気に改善することができます。

 

ちなみに回復志向がある人は

学生時代のテストである5教科で言うと

苦手科目を伸ばそうとします。

 

これを無意識レベルでやるのが

回復志向の強みが上位の人の特性です^^

 

初心者に強い理由

テストの五教科で考えると

上級者と言うのは90点×5教科みたいに

苦手科目がなくてまんべんなく高いです、

なので回復志向の出番はありません。

 

長所をさらに伸ばして行くのは

回復志向の特性ではありませんので。

 

ただ初心者の場合は苦手科目が30点

得意科目でも70点くらいです、

コレだと改善点がたくさんあるので

回復志向が力を発揮するわけです^^

 

アフィリエイトの場合で言うと

初心者さんは全てのパラメータが

低い状態でスタートをしますよね?

 

だって初心者さんは知識、経験がなく

スキルもない状態からスタートするので。

 

そう言う出来ないことだらけの人を

教えるのは回復志向が役立ちます。

 

つまり私みたいに回復志向がある人は

初心者サポートが得意ってことです。

 

たしかに今まで何百人と指導しましたが

まったくの初心者からスタートして

1年以内に月10万円を超えた人は

両手じゃ数え切れないですもんね~

 

ストレングスファインダーをやると

このあたりの理由が強みだと分かるので

しっくりときますし、面白いですね^^

 

学習欲、内省、分析思考とセット

回復志向は理性タイプの特性なので

学習欲、内省、分析思考などの

論理系の強みも持ってる人が多いです。

 

私自身はトップ10だけで

学習欲、回復志向、内省、分析思考があります。

 

回復志向だけだと改善点は見えるけど

どうやって直すのかが分かりません、

でも学習欲がセットなら回復方法を

ネット、本などで勉強しますし、

内省があれば頭で考えます。

 

また分析思考があれば

トライ&エラーを何度もするので

自然と問題点を解決することが出来ます。

 

なのでより回復志向を引き立たせて

問題解決に力を発揮できるわけです^^

 

このような感じで強みと言うのは

一つ一つを見るんじゃなくて

組み合わせて考えないとダメです。

 

順番も関係あると書いてますから

上位5つの強みが同じだとしても

順番が違えばまた変わってきます。

ストレングスファインダーを受けたけど、活かし方がわからない人へ↓

クリック⇒ストレングスファインダーの活かし方や活用が出来ないあなたへ

 

友だち追加

合わせて読みたい記事

かずぱんへのご質問・ご相談はこちら

teage2

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ