回復志向、慎重さ、調和性、公平性、内省の診断テストストレングスファインダー


コミュニティーメンバーで

回復志向、慎重さ、調和性、公平性、内省

この5つの強みを持つ方の解説をしました。

 

youtubeでの解説動画は上で見れます、

音声を流しながら記事を読んでください!

 

かずぱんからのアドバイス

以下がそのメンバーさんへ

送ったメールの内容になります。

 

前から理性、調和タイプの

どちらかなーと思ってましたが

間違いなく調和ってことがわかりましたね(^_^)ノ

 

クリーンさを求める、調和を求めるのは

調和タイプの大きな特性になりますから。

 

理性と調和って感じでしょうねー

行動力のある特性が一つもないから

新チャレンジの時に腰が重くなるわけです。

 

慎重さ、内省があると

考えすぎて手堅くいくので

チャレンジを避ける反面、失敗しずらいです。

 

回復志向があると短所が見えるので余計に

デメリットばかりに目がいって悪い方へ考え(内省)

慎重さのおかげでチャレンジしないみたいな、

なので意識して行動するのは大切ですねー

 

 

>人を巻き込むよりも自分のなかで
>問題を問いかけ、答えをさがして
>解決するのが向いていると感じました。

 

これは理性タイプ寄りですね、

調和、公平があるので調和タイプ的な考え方だと

コミュニティーを作るのが一番です。

 

ダウンタウンの浜ちゃん、ロンブーの淳みたいに

司会としてみんなを公平に立てて使うイメージです。

 

欲望タイプだと命令して動かしますが

調和だと和気あいあいとした雰囲気になります。

 

おそらく飲み会で仲間外れとかいたら気付く

輪に入れるように話をふったりするはずです。

 

 

ようはチームプレーが得意な感じですねー

ただ協調だと自分を出すのが苦手

個性を出すと言うのは和を乱すことなので嫌います。

 

なので個性を売りにする、キャラを出すのは不得意で

縁の下の力持ちみたいなサポートが向いてます。

 

つまり誰かと関わりがないと力を発揮しません(^^;)

 

そのぶんコミュニティーを回すと

一年間で脱落者0名みたいなキープ力を発揮します。

 

コミュニティーを作ったのはいいけど維持が難しい

そんな人が多い中とても羨ましい、

もとい素晴らしい才能です(笑)

 

 

あとは公平になんでも見るので

好き嫌いで片方に極端に寄って

視野が狭くなると言うことがありません。

 

コミュニティーでもメンバー全員に

公平に接するので調和性とも

相性が良い感じになります^^

 

視野が広くリサーチは得意

コミュニティーではみんなに発言させ、

しゃべってない人がいると

声を自然とかけたりします。

 

なので先ほども言った通り

脱落者が出にくく維持が上手です。

 

回復志向で人の短所が見える、

慎重さで手堅くいける

内省で一人一人のことを考えて

調和、公平でコミュニティーを

回すのが最強かな~と(^_^)ノ

 

今の時代ではめちゃくちゃ強いので

コミュニティーをいかに作るかを考えましょう。

 

集客は調和タイプの苦手分野なので

そのあたりは個別で相談に乗りますので^^

人数が集まれば才能があるので

自然と維持ができますよー

 

このような感じでアドバイスをしました~

後で動画は撮ったのでやや違うかもですが

基本的には似たような感じです。

ストレングスファインダーを受けたけど、活かし方がわからない人へ↓

クリック⇒ストレングスファインダーの活かし方や活用が出来ないあなたへ

 

友だち追加

合わせて読みたい記事

かずぱんへのご質問・ご相談はこちら

teage2

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ