着想があるのにアイデアが出ないのは勉強不足?ストレングスファインダー

AKB48総選挙2015で高橋みなみが

 

「未来は今なんです、

今をがんばらないと未来はない」

このような感じのスピーチをしており

 

会員メルマガでその話を引き合いにして

アフィリエイトも作業が辛い時があるけど

未来のためにがんばろうってメールを送りました。

 

こんな感じで2つのモノを1に合わせ

共通部分を抜き出すのが

抽象度を上げて、下ろす

ストレングスファインダーの着想です。

 

これが出来たら例え話とか組み合わせて

記事が書けるので分かりやすいし

オリジナリティーが自然と出るので

かなり有利になるんですね。

 

今のご時世グーグルは記事の

オリジナリティーを重視してるのは

あなたもご存知のことと思います。

 

強みを上手く行かない人

ただ着想を持ってるんだけど

ココが上手く生かせないって方がいて

それはなんでかな~と思ったんですよ。

 

だってストレングスファインダーで

上位5番目に入るものと言うのは

その人の中でも特に強みになるので、

ふつうなら自然と使えるはずです。

 

それなのになぜ使えないのか考えると

勉強不足だからではないかと考えました。

つまりインプット量が足りないんです。
例えば今回の組み合わせだったら

AKB48総選挙の動画を見てない限り

頭の中でいくら考えても

この組み合わせは出てきません。

 

AKB48総選挙を見てたのに

あの発想が出てこない人は

抽象度の上げ下げが出来てないか

着想が下位の資質ってことになります。

 

でもAKB48総選挙を見てなかったら

いくら着想が強みでも

あの組み合わせは出ません。

 

知らないことを考えても思いつかないので

着想があっても組み合わせれません。

 

つまり着想があるけど組み合わせ

例え話が上手く出来ない人は

インプット量が少ない可能性があります。

 

学習欲がないから?

インプットは学習欲になり

私はこれがあるので情報、知識を

ドンドンと学ぼうとします。

 

また収集心も情報を集めるのが好きなので

インプット量では困らないのですが

このあたりがないと着想があっても

組み合わせるための材料がないから

スキルが生きてこないというわけです。

 

ようするにインプット量を

増やせば良いだけの話なんですが

学習欲がないと本を読むだけでも

かなり苦痛らしいですからね(;^ω^)

 

私とか月に10冊以上読むので

苦痛どころか楽しみの一つなんですよ、

このあたりが学習欲が上位資質か

どうかと言う感じなんでしょうね~

 

着想はアフィリエイトでも

生きてくる資質の一つですので

上位にある場合はかなり有利です。

 

それなのにどうしても

上手く生かせてないと言う場合は

こちらのお問い合わせフォームより

連絡をしていただければ

こちらから折り返させていただきます^^

 

強みを生かすと言うのは

ビジネスにおいて重要ですからね~

友だち追加

合わせて読みたい記事

かずぱんへのご質問・ご相談はこちら

teage2

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ