アフィリエイトの記事作成を書く時間がない人へ

あ~今日はやる気が出ないな…

 

仕事で上司に怒られたり、

ダイエットのためにお菓子を食べない

電車で騒がしい子供がいてもグッとこらえる、

こういう時に使われるのが意志力です。

 

この意志力は1日の中で徐々に減ることが

実験のデータでわかっており、寝たら回復します。

 

ファイナルファンタジー、ドラクエのような

RPGゲームでいうHPみたいな感じです(笑)

 

例えばあなたの意志力がMax100とします。

 

早起き、満員電車、仕事などで減っていき

家に帰ったら30まで減っているとして、

あなたは記事を書くのが好きじゃないので

1記事書くのに50消費するとします。

 

この場合はエネルギー切れで

やる気がおきないので書けません、

MPが30しかないと消費MP50の

魔法を使えないのと同じです。

 

じゃあどうしたら良いのでしょうか?

消費する意思力を減らす

まず第一に仕事でのエネルギーの減りを

少なくするアプローチを考えます。

 

これが出来たら帰宅後の疲れも減りますが

仕事内容、人間関係は転職でもしない限り

減らすことは出来ませんよね?

 

なのでなかなか難しいように感じますね(;^ω^)

 

かと言って作業量が増えないと

記事数が増えないからアクセスもこないし

稼ぎが伸びるまでに時間がかかります。

 

なので次に記事作成の

労力を小さくできないか考えます。

タスクの分散をする

記事作成の労力を小さくするために

タスクを細かくしていきます。

 

1.キーワード選定
2.タイトル決め
3.リサーチ
4.記事作成
5.文字装飾
6.書いた後の見直し

 

このような感じで1記事書くと言っても

細かくすることが出来るんですよね~

 

なので仕事から家に帰って疲れてて

意思力が30しかないと全てはこなせるませんが

キーワード選定からリサーチまでは出来ます。

そしたら翌日は残りの記事作成をやる。

 

1日目 全行程の1~3
2日目 全行程の4~6

 

このような感じで分割すればエネルギー切れで

モチベーションが上がらない日でも出来ます。

 

文章作成も分割して500文字書いたら寝て

翌日に続きを書くでもOKです!

 

あと好きなジャンルだとサクサク書けるのに

知らないジャンルだと腰が重くなるのは

リサーチの時間もあるのですが

得意分野だと消費する意思力が少ないからです。

 

作業しないと稼げない

この意志力は有限という感覚を

キッチリふに落としてくださいー

 

つまりモチベーションが上がらないんじゃなくて

エネルギー切れを起こしてるってことです。

 

私の場合は記事を書くのが嫌いじゃないのと

習慣になってるので消費が1とかなんですね。

 

だから休日に10記事以上書けるわけです。

 

あと私もそうですが分割するのが嫌で

記事を書き始めたらとにかく

最後まで書かないと嫌と言う人がいます。

 

でもそのせいで腰が重くなって

動けないじゃダメですよね?

 

なので時間はあるけど気が乗らずに

ついついネットサーフィンしてしまう人は

分割して作業をするようにしてください。

 

ネットサーフィン、動画を無意識で見るのは

記事を書くのを心が拒否してるのと

減った意志力を回復さすために

無意識的に癒やしを求めるからです。

 

分割して記事を書けば時間的にも

エネルギー的にも良いので試してくださいねー

友だち追加

合わせて読みたい記事

かずぱんへのご質問・ご相談はこちら

teage2

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ