やる気アップやモチベーション維持ができない理由

アフィリエイトで稼ぐためには

ブログの記事を書くなどの作業を

コツコツすることが必須になりますが

モチベーション維持が出来ない人がいます。

 

それでホントに自分が叶えたい目標なら

モチベーションうんぬんじゃなくて勝手にやる、

だから自分が本当に叶えたい

目標設定をしようと言いました。

 

つまりやる気アップの方法とか

モチベーション維持のやり方を探してる時点で

本当に自分が本当に叶えたい目標以外を

掲げてアフィリエイトしてる可能性があります。

 

詳しくはこちらの記事を読んでください

やりたいことやってみたいことが見つからないあなたへ

 

本当に叶えたい目標なのか?

家計のためにいくら稼ぎたいみたいな

目標設定をしてもモチベーションが上がらないのは

叶えたいことのいくつかの内の一つだけど

心の底から本当に叶えたい目標じゃないのでは?

 

役割として叶えたいことじゃなくて

本当に叶えたい目標だった頑張れます、

例えばフェラーリが本当に好きで心の底から欲しい

でも会社員じゃ無理だからネット副業で稼ぐって人は

目標のためにガンガン出来るんじゃないかなーと。

 

ようするにモチベーションうんぬんじゃなくて

目標自体がズレてる可能性があります。

 

かずぱんの場合

私は自由な時間を手に入れて自転車、宝塚とか

好きなことをやるのが元の目標でしたが

今はお金、時間があるなら勉強したいんですよねー

 

ここは学習欲の影響、もっとふつうの言葉で言うと

知識欲が強いんだろうなーと感じます。

 

高いセミナーって50万以上しますからね

金銭的には受けれますが流石に考える金額です(汗)

 

またセミナーは東京開催が多いし、

休みが合わないこともあるので

時間的な自由が欲しいなーと感じます。

 

私はビジネスのため仕方なく勉強してるんじゃなくて

学ぶこと自体が楽しいんですよね~

これこそ知識欲ってやつでしょう。

 

あとは自転車、旅行、ライブも好きなので

体験欲も強いように感じますねー

 

逆に物欲は少ないので自動車、腕時計とか

いわゆるお金持ちが好むものは興味ないです(汗)

 

自分の欲求を知るには?

それでは自分の欲しいモノを見つけるワークですが

 

自分の欲求を目標にしないからモチベが上がらない。

自分を裏切りすぎて欲しいモノがわからない。

ホントに欲しいモノを見つけるには?

自己分析をやる

 

ちなみに私は自己分析のワークは2013年から

色々やってるので自分のことがかなりわかってます。

 

たしかに時間はかかりますがやる価値はあります。

 

また1日中やっても出なかったことが

仕事中とかにふいに思い出すこともあるので

1、2時間ていどやった結果じゃあ見えてこないかと(汗)

 

・自分の好きなことをやる
・自分に正直に生きる
・自分の欲求に従う
・今ここを生きる

 

人によって、本によって書き方は違いますが

伝えたい本質は同じような気がします。

 

役割を果たした上で好きなことをやる

それで中高年の人は役割として、

自分の欲求を抑え続けてるから分からなくなってて

若者、大学生は役割として生きてないから

欲求を叶えるためにガンガン出来るのでは?

 

前に言った素直ってのもありますが

自分の欲求にも素直なんじゃないかなーと、

結婚してなければなおさら束縛がないので自由だし。

 

私の中では色々つながったのですが

コレを読んでるあなたも腑に落ちてたら嬉しいです。

 

ただ認めたくない現実なので

認めない人もいるかもしれませんが(笑)

 

でもモチベーションうんぬん言う時点で

やはり目標自体を疑う必要はあると感じます。

家族のため、家計のため、将来のため

そりゃあ私もそこは含みますよ。

 

ココは押さえるべきポイントですから。

 

それ以外にも学歴、生い立ち、就職先の関係で

くすぶってる、努力がむくわれない人を引き上げたい、

そのために自分が出来ることをしたいのも含みます。

 

それで現時点で自分自身のための欲求

先ほども書いたように学ぶためですね。

 

自転車、宝塚歌劇団、アイドルなどの

趣味の時間も欲しいですが

知識欲がいまはビンビンなので(笑)

 

学ぶためにはお金、時間が必要

だったら稼げば良いやるべきことはわかってるから。

 

だから私はガンガン出来るのかもしれませんね^^

 

こちらも読んでください↓

⇒目標設定の記事カテゴリーはこちら

友だち追加

合わせて読みたい記事

かずぱんへのご質問・ご相談はこちら

teage2

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ