学生時代の成功体験からアフィリエイトの必勝パターンを探す

ストレングスファインダー

四魂のまどなどの人間分析を学ぶと

ネット副業、アフィリエイトで稼ぐ上で

自分の強みを生かすことが大切とわかります。

 

人間は向き不向きがありますので

自分が向いてないことをやるよりも

向いてることをやった方が楽ですし

稼ぎやすくなるんですよね^^

 

1 自分が過去に褒められた経験
2 人から喜ばれたこと
3 上手く行くパターン

 

コレらを棚卸しすると

自分の必勝パターンが見えてきます。

 

かずぱんの成功体験の例

部下に新しい業務を教えてるのですが

教え方が上手いと言われました。

 

昔からそう言うことはありましたが

今は回復志向のおかげと分かります。

 

あ、ちなみに回復志向とか

ストレングスファインダーを

知らないと言う方はこちらの記事を参考に↓

ストレングスファインダー診断テストを自己分析

 

 

また学生時代はテレビゲームが好き

買ってから2日で速攻クリアして

情報をシェアすると言うのもやってました。

 

コレは今やってるアフィリエイトだと

インプット、アウトプットと同じです(^_^)ノ

 

例えば調和タイプの人なら

飲み会で気配りができるのもそうだし

欲望タイプなら子供の頃にみんなを

引っ張る存在だった人もいるでしょう。

 

自分の成功体験から必勝パターンを探す

他人の成功パターンを

マネしても上手くいかないのは

他人と自分では成功方法が違うからです、

人間って言うのはひとりひとり違いますので。

 

なのでこういうワークをやる人とやらない人

ほとんどの人はやらないのですが(;^ω^)

 

キッチリやることで成功パターンが見えます。

 

あとアフィリエイトで少なからず稼いでる人は

自分がどういうことをやったら

稼ぎが伸びたのか考えましょう。

 

例えばごちゃ混ぜだとイマイチだったけど

特化ブログにしたら伸びた人もいますし、

逆にごちゃ混ぜが上手くいったけど

特化ブログは苦手な人もいます。

 

私の場合は昔の趣味ブログもそうでしたが

0からスタートして学んだ、経験したことを

メモとしてブログに残す方法が上手く行ってます。

 

コレはストレングスファインダーで言う

学習欲の関係でインプット量が多いから

私はメモとして自分用に書いたつもりが

人の役に立ってるみたいな感じです^^

 

また情報教材の特典も自分が歩いた道のりを

コンテンツとして付けてるだけですし。

 

自分だけの道を探せ

でも私と違ってインプット量が少ない人だと

アウトプットも必然的に減るから

このスタイルは上手くいきません。

 

また私は特化ブログが得意ですが

購入者さんを教えてると100記事以下なのに

ネタがないとか言う人もいるので

向いてない人は間違いなくいます。

 

広く浅く突き詰めれない、

調和タイプの回復志向に多いですが

こういう人はごちゃ混ぜが得意な人もいます。

 

「●●さんに憧れて…」

 

みたいな感じで他人の成功パターンを真似するより

自分の過去を振り返った方が良いです。

 

コレをやった時は上手くいった

コレをやった時はいつも失敗してた、

こう言うのを書き出していくと

共通点が出て必勝パターンが見えるので^^

友だち追加

合わせて読みたい記事

かずぱんへのご質問・ご相談はこちら

teage2

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ