ノリノリで作業できる時と気が乗らないやる気が出ない時

やる気がある日とない日の

バラツキが激しくて困るYO!

 

このような感じでモチベーション維持に

困ってるという悩みをいただきます、

流石に「YO!」と言う人はいませんが(笑)

 

仮眠の取り方とコツをしって作業効率を上げる方法

上の記事でバイオリズムの話をしてますが

ノリノリで記事を書ける時は1記事どころか

2、3記事と続けてガンガン書けます。

 

気が乗らない時は1記事書き始める前から

やる気が出ないし、書き始めても

全然ノラないことがあります。

 

でもコレって人間なら仕方ないことです。

 

腰が重いのは当然

人間と言うのは生物的に変化を嫌います。

太古の大昔にチャレンジしたり

変化することは死のリスクが大きいので

なるべく変化をせず安定しようとします。

 

なので腰が重くなるのは当然です。

 

ただそうやって何もしないと

アフィリエイトでは稼げないので

がんばって作業をしないとダメです。

 

私の場合はやりはじめたらガンガン出来るので

初動の腰の重さを乗り越えたら

ドラム缶がゴロゴロ転がるように

止まらないくらい作業が出来ます。

 

人によっては腰が重い、

腰は重くないけど途中で飽きる

腰が重いし、書いてる途中もだるいなど

人それぞれだと思うんですよね~

見たら分かるとおり下にいくほど厄介ですが(笑)

 

自分を責めない

ようするになにが言いたいかと言うと

モチベにバラつきが出るのは当たり前なので

自分を責める必要はないってことです。

 

厳しい計画を立てて未達成で凹んだり

腰が重くてゴロゴロする時間に罪悪感を感じるなど

完璧主義ほど特にそうなる人が多いです。

 

また自分より上を見るタイプの人

上と比較するので無理な計画を立てたり

自分を責めてしまうのかもしれませんね(汗

 

特に理性タイプほどストイックなので注意です。

 

とりあえず気分が乗った時は

チャンスと思いガンガンやりましょう~

 

モチベーションがあがらない時の対処法

本当に体が疲れ切ってて

仕事から帰ってグロッキーと言う人は

仮眠の取り方とコツをしって作業効率を上げる方法

で書いてるように仮眠を取って

体力を回復させてから作業しましょう。

 

もしくは早めに寝て、早起きして

記事を書くと言うのもアリです^^

 

早朝の方がエネルギーも高く

記事がサクサク書ける人は多いです。

 

また早朝は周りが静かで

家族の邪魔も入らないので

作業効率が良いから夜ではなく

早起きして作業をする人も多いですから。

 

自分がどの生活パターンが向いてるのか

チェックをすると言うのも大切になります^^

 

その方法については以下の記事で解説してます

生産性の高い時間帯をしり効率的に作業を進める方法

 

友だち追加

合わせて読みたい記事

かずぱんへのご質問・ご相談はこちら

teage2

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ