シニフィアンとシニフィエの意味、認識がずれる原因に

どっちがどっちだっけ?

 

そんなお悩みを持つあなたに

サクッと回答しますと以下のようになります。

 

・シニフィアン 記号表現 山
・シニフィエ 記号内容 山のイメージ

 

例えば私が「山」と聞いてイメージする物

あなたがイメージする山は違います。

 

仮に私は岡山県の大山を想像したとします

でもあなたは富士山をイメージするかも、

人によっては近所の山かもしれません。

 

このような感じで「山」、「海」のような

記号表現をシニフィアンと言い、

それを聞いてイメージするものを

シニフィエと言うと覚えましょう。

 

認識のズレが生まれる理由

私は100人以上にネット副業を指導しましたが

人によって言葉の認識のズレがあると感じます。

 

昔は「どうして?」と思ってたのですが

シニフィアンとシニフィエを知り

今では広い視点で教えれるようになりました。

 

 

先ほども解説しましたが人間は認識のズレがあり

犬と聞いて私の思い浮かべる犬がチワワだとしても

人によってはドーベルマンだったり、

ソフトバンクのお父さんだったりします。

 

一文字の単語でもズレるわけですから

本や教材のPDF、ネットの記事を読んだ時

大きくズレる可能性があるんですよ。

 

同じ教材を読んでるのに

人によってとらえ方が違うから

結果に大きな差が出てるようなイメージです。

 

認識のズレが大きいと稼ぎにくい?

つまり認識のズレが大きい人は

教材に書いてる内容を間違ってとらえて

変なことをするから稼げないことになります。

 

つまり教材に書いてある文章は

誰が読んでも同じ文字(シニフィアン)ですが

人によって認識のずれがあるので

内容(シニフィエ)を間違ってとらえて

結果的に自己流になってるイメージです。

 

これだと稼げないのでどうするかと言いますと

サポートやスカイプを利用することです。

 

 

教材→メールサポート→スカイプサポート

右にいくほど認識のズレをなくせます。

 

教材だけだと先ほど書いた通り

間違ってとらえ成功のレールから

気づかないうちに外れることがあります。

 

でもメールサポートがあれば

質問をしてる内に間違ってるところ

認識のズレをなくすことができます。

 

ただ私がメールでAと送ったのに

教材と同じように間違った認識で

相手がA´と受けとるおそれがあります(汗)

 

もしくは何度もメールのやり取りを

しないと話が前に進まない可能性もあります。

 

でもスカイプだったら喋りながら

指導をすることが出来るのが強みで

認識のずれを少なくできるので

成功のレールから外れることがありません。

 

私からPRIDE(プライド)を

ご購入してくれた方には特典として

メール&スカイプサポートがついてます。

 

王道教材を実践してるのにも関わらず

稼ぎが伸びないと言う人は書いてる内容を

間違ってとらえて自己流になってるから

稼げてない可能性があるんですよね(汗)

 

シニフィアンとシニフィエの

認識のズレをなくしてネット副業で

サラリーマンが稼ぐためには

メール&スカイプサポートが必須なので

PRIDEを検討中の方はこちらからどうぞ↓

⇒かずぱんのサポート特典付きご購入はこちら

友だち追加

合わせて読みたい記事

かずぱんへのご質問・ご相談はこちら

teage2

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ