読みやすい文章の書き方やコツを学んでブログ記事作成へ生かす

この記事読みにくいな~

 

ネットでは3秒ルールと言うのがあり

記事が開いたとき無意識レベルで

読むべきかどうか判断します。

 

なのでパッと見て読ませる工夫をしないとダメで

それについてコミュニティーメンバーさんへの

指導があるのでシェアしますーーー!

 

読みやすい文章の書き方のコツは漢字にあり

以下がメンバーさんに送った内容になります

 

【ここから】

記事を読んだのですが

漢字が多くて読みにくいように感じます(汗)

 

頭の良い人が読むから、理性タイプが多いから

ワザとカッチリ書いてますか?

それとも無意識で漢字が多くなってますか?

 

前に言ったことがありますが

漢字が多すぎると読みにくいから

ワザとひらがな、カタカナにした方が良いです。

 

・割と
・出来事
・表して
・物事
・描く

 

このあたりはひらがなの方が読みやすいですし

「駄目」はダメの方が読みやすくないですか?

「劉備」も人によっては読めないのでは?

 

さいきんの若者はライン、ツイッターの影響で

難しい文章を読むのに慣れてません。

なので読みやすさを意識して書くようにしましょう。

 

ちなみに私のメルマガを読めば分かりますが

あえて漢字ではなくひらがな、カタカナで書いてます。

 

・非常に
・ヒジョーに

・物
・モノ

・溜まる
・たまる

・常に
・つねに

・潰して
・つぶして

 

コレはすべて意識してやってます

別に変換ミスをしてるわけではなくて。

 

パソコンは難しい漢字でもポンポン変換するので

意識しないと漢字ばかりで読みにくい文章になります。

 

鬱病とかパソコンだとサラッと打ちますが

うつ病の方が読みやすいですからね~

【ここまで】

 

このような感じで添削しました^^

 

専門用語を減らす

サイトアフィリエイトや特化ブログは

意識的にやるようにした方がよい

読みやすい文章の書き方があります。

 

それは専門用語を減らすということです。

 

ごちゃ混ぜブログと違って特化ブログ

サイトアフィリエイトは1つのジャンルに

絞って記事をかいていくことになるので

長く続けてると専門知識がついてきます。

 

なのでサラッと業界用語を使うんですね、

すると初心者の人はなにが書いてるか分かりません。

 

これがMAXまで行ってるのが

専門家、大学教授になります(汗)

 

大学教授の話とか難しすぎて

本人はご満悦ですが生徒はサッパリです

これと同じ状態をブログで作らないようにする。

 

大学の授業は単位があるから聞きますが

ブログの記事の場合はすぐに閉じられます。

 

なので読みやすい文章の書き方とコツで

押さえるべき2つのポイントは

 

1.難しい漢字を使いすぎない

2.専門用語を減らす

 

この二つを意識的にやるだけで

読みやすい文章になるので

ブログの記事を書くときは意識的してみましょう^^

 

今までどれだけ無意識で難しい感じを使ったり

専門用語を使ってたのかが分かると思いますので。

友だち追加

合わせて読みたい記事

かずぱんへのご質問・ご相談はこちら

teage2

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ