書き出した夢や目標を絞り込んで計画を立てる【影響力の輪】

前回50個出していただきましたが、
かなり苦戦した方が多かったです(汗

いやー実際50個は大変ですよね。

年収1000万円稼げるようになる、
このような回答もありましたが、

稼いでお金が手に入ったあとに
何がしたいのかと言う意味の質問でした。

 

ちょっと言い方が悪かったかもです、
このあたりは反省点ですね。

ようするに宝くじ3億円が当たって
何がしたいのかみたいな質問なので、
年収1000万稼げるようになるでは変ですよね。

まあそれを言われると
私の回答でも変なところはありますが…

⇒前回のワークはこちら

 

さらに絞り込んでいく

そして今回は前回出した50個から、
10個に絞ってもらいます。

50個は無理やり絞り出したので、
正直そこまで…と言うモノも含まれるはず。

なので本当にやりたいこと10個に絞ります。

ちなみに10個以上あるならそれでもOKですよー

私の場合は以下になります。

 

・自転車で日本一周(仲間と絡む)
・イタリア旅行(ゴンドラに乗る)
・宝塚三昧(SS席、千秋楽、新公)
・豪華客船で世界一周

・好きなだけ本を読む(学び続ける)
・自分のポテンシャルを知りたい
・内向的な性格を直す

・親に良い生活をさせる
・子供を良い大学へ
・幸せな家庭を築く
・家族との思い出を増やす

・我慢しない生き方をする(解放)
・人生で失敗した人を引き上げる(受験失敗など)

 

私の場合は10個超えてますが(;^ω^)

 

絞った目標を分類する

分類すると分かりやすいですが、
上から順番に並べると以下のようになります。

 

1.自分のやりたいこと(趣味)
2.自分を高めたい(自己実現欲求)
3.家族に良い思いをさせたい
4.自分したい生き方

 

このような感じになります。

ココが人によって違いますが、
自分の力ではどうしようもない、
抽象的なことが多いのはどうかと感じます。

 

世界を平和にしたい、戦争をなくしたい、
飢餓をなくしたいなど。

とても素晴らしい心がけですが、
自分よりも先にそちらが優先なのかなと。

もしそうなら高尚で素晴らしい精神だと感じます。

ただ私は自分が満たされてないのに、
他人に優しくなれるのかな…と感じます。

 

影響力の輪を広げる

7つの習慣で影響力の輪と言う言葉があります。

自分の力でなんとかできる所を影響力の中
どうにもできないことを影響力の外と言います。

 

影響力の外に関心を示すようでは
自分の成功はおぼつかないです。

それよりも自分が影響力を与えれること、
この問題を全力で解決して行けば、
徐々に影響できる範囲が広くなります。

これを内から外へと言う意味で、
インサイドアウトと呼びます。

 

まずは自分のことからやる

今回あげた10個の叶えたいことは
一生の夢ではありません。

ココに書いたことは数年後には達成する、
そのくらいの気持ちで取り組みましょう。

そして自分のレベルがあがり、
影響力の輪が広がれば、
もっと大きな事が出来るようになります。

なので今は個人的なことが多くても
まったく恥ずかしくないです。

 

良いカッコする必要はないです、
それをすると本質が見えなくなるので。
まずは自分に近い所から何とかしましょう。

自分自身、家族、友人など、
日本、世界の問題を気に掛けるのは
もっと先で良いですから^^

⇒続きの記事はこちらをクリック

無料メール講座

stockfoto_14612875_S

合わせて読みたい記事

かずぱんへのご質問・ご相談はこちら

teage2

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ