アフィリエイト初心者が記事作成で抜けがちなポイント

アフィリエイト初心者の方は記事を書く時、
ターゲットがぼやけることが多いです。

こうなると誰が読んでも響かない記事になるので注意が必要です。

同じことを書く場合でも、20代女性、男性、既婚、未婚だと書き方が変わります。

そう考えると年齢層、性別、結婚の有無、子供の有無など、
ターゲットを細分化するだけでガラリと変わります。
 

例えばインフルエンザの記事でも、
独身男性、子供がいる主婦、老人が読者なら
読みたい記事の内容が違いますからね~

例えば独身男性なら看病、料理を作る人がいないので、
そのあたりについて書いた方が良いですし、
子供がいる主婦なら何日間休んだら学校に出れるのか知りたいと思います。

こうなると記事の書き方も変わりますし、
とうぜんながら響くキーワードも変わってきます^^

具体的な例

それでは具体例を出して解説をします。

ブリザブードフラワー(枯れない花)と言うのがありますが、
このキーワードで検索する人がなぜ調べたのか考える必要があります。

どのようなタイミングでブリザブードフラワーが必要なのか?

母の日、父の日、恋人用、結婚式用、敬老の日、
クリスマス、誕生日、卒業などなど、
色々なシチュエーションが考えられます。
 

母の日に花を送りたいと考える人は、
若い男女になる可能性が高いですし、
恋人用なら男性が女性に贈るケースが多いでしょう。

このようにシチュエーションによって、
ターゲット層が変わってきますし、
当然ながら記事の書き方も変わってきます。

これが健康食品の場合は若い女性にアプローチするなら
美容、ダイエット効果を押し出した方が良いし、
中高年向けなら健康をプッシュすべきです。

発想の転換で大勝利

またこれは連想ゲームに似てるのですが、
ダイエットグッズをトレーニンググッズとして書いたら、
男性を中心にバカ売れした
という例もあります。

例えば座り心地は良くないけど、
がっしりとしたイスがあるとします。

多くの人は座る用のイスとして書きますが、
サーカスで技を披露するためのイスとして書くと
違った客層が買ってくれるみたいな。

 

発想の転換をすることによって、
ライバル不在の記事を書くこともできます。

なので自分が取り扱ってる商品を
連想ゲームでアレコレと考えてみてください^^

新商品はライバルが少ない

あと新商品はライバルが少ないので、
集客用の記事にするとアクセス数が伸びやすいです。

スマートフォン、パソコン、家電、ゲーム、
化粧品、おもちゃ、ファッションなどは、
新商品がドンドン出るので最新情報を書くだけで記事ネタに困りません。

また新商品などは書いてる人が少なくライバル不在なので、
このようなジャンルで特化するとネタに困らず書いていけます。

 

ただ流行り廃りが激しいジャンルなので、
常に書き続ける必要があるのが商品名キーワードです。

なので1度作ったら放置をしたい場合は、
不変的なジャンルでコラムを書くのがおススメです^^

友だち追加

合わせて読みたい記事

かずぱんへのご質問・ご相談はこちら

teage2

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ