アフィリエイト本を読んで実践したら稼げなかった

私はアフィリエイトを始めたとき、
情報教材はウサンクサイと思ってたので、
ネット情報ではなく本を読んで実践をしました。

その結果、5年間稼げない暗黒時代をすごしました(汗)

それでも止めなかったのは単純に、
ブログを書くのが好きだったからだと思います。

その後、情報教材の存在を知って、
ちゃんとしたノウハウを学んでからは
収益が右肩上がりでアップしています^^

自分一人でやろうとするタイプだった

他人任せの人(受動型)、自分でやろうとする人(能動型)
大きく分けるとこの2パターン
の人がいて
10:0ってことはなく7:3みたいに人によってバランスが違います。

最近の若者は指示待ちとか言われますが
基本的に日本人は指示待ちの人が多いです、
言われたことを言われた通りこなす人の方が使いやすいので、
そのような学校教育を受けてるからです。
 

ちなみに私は能動型寄りで何でも自分でやろうとします。
なのでわからないことがあったら調べて、自分で何とかしようとします。
(だからこそ本でアフィリエイトを実践して爆死したのですが…)

こう聞くと能動型が良い気がするでしょうが、
質問することに抵抗があるのでサポートがあっても
上手く使えないケースが多い
です。

能動型だと一人で頑張るので遅かれ早かれ成功しますが、人に聞いた方が早いんですよね。
実際、私は我流でアフィリエイトをやって、5年間も遠回りしたので。

人から教わることも大切

つまり能動型は人から教わることを意識した方が良いです。

意識しないと自分で進めようとするタイプなので、
半年サポートがあっても一度も質問しないとかザラですから、、、
 

それで出来たらサポートではなくて、コンサルを受けた方が良いです。
(サポートとコンサルは別物なので一緒にしないようにしましょう)

コンサルだと向こうがアレコレ聞いてくるので
質問、悩みを相手が引き出してくれるからです。

受け身の人は指示をしてくれる人が必須

受動型の人は自分で頑張ろとしても上手くいかないことが多く、
能動型が一匹狼だとすると、受動型はチームワークが得意です。

つまり指示をしてくれる人がいて、
コレとコレをやってくださいと言われた方が楽だし、
言われたことをこなす方が力を発揮します。
 

当然、能動型よりにして5:5でバランスを取るのが理想的ですが、
受動型の人は質問することにそこまで抵抗がないので、
ガンガン聞くようにした方が良いです。

と言うか聞かないと何をしたら良いかわからないので、
足踏み状態で前に進まないことになりかねません(>_<)

まとめ

まとめますと何でも自分一人でこなそうとする人、
つまり能動型寄りの人は意識的に質問をして実践する。

なにごとにも受け身で、指示があったほうが楽な人、
つまり受動型寄りの人は何をすべきか教えてもらうと言うことになります(^_^)ノ

どちらにしてもサポートがあった方が稼ぎやすいので、
本だけで実践しないようにしてください。

安物買いの銭失いどころか、5年間の時間も損した私が言うので間違いないです(汗)

友だち追加

合わせて読みたい記事

かずぱんへのご質問・ご相談はこちら

teage2

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ