アフィリエイトは完璧主義者だと伸び悩みがある

アフィリエイトで時間がかかる作業と言えば記事作成です。

記事を「こう書くべきか、ああするべきか」 と考えている時間が長い。

このような感じで、記事作成に悩む方から質問をいただいたので回答を共有します。

完璧主義者は収益に伸び悩みがある

コレは前々から話題に上がってますが、
最初から100点を目指そうとしてる、
いわゆる完璧主義が原因のように感じます(汗

例えばガジェットブログを見たら分かりますが、
後から加筆修正、追記を何度もしてます。

ガジェット系は特に情報が早いので、
新商品についてとりあえず記事をアップしておき、
新しい情報が出たらその都度、追記する必要があります。

ここで情報が完璧で出てくるまで待ってたらチャンスを逃しますので(汗
 

100点満点を目指そうとするから書く前に時間がかかるし、
完璧を目指そうとすると当然苦しくなってきますよね?

だから記事を書いてて楽しくない、没頭できない、苦痛になるわけです。

すると当然ですがアフィリエイト報酬が伸びないので、
伸び悩みがでるってわけです(^_^;)

後から修正できる

例えば壺を作るならやり直せないので慎重にやるのは分かりますが、
ブログの記事は後から何度でも加筆修正できます。

ちなみに私はとりあえず記事をアップしておき、
アクセスが集まった記事を加筆修正してさらに伸ばす。

また50、100記事などの節目で全記事を見直します。
 

・1記事3時間で100記事=300時間
・1記事1時間で100記事=100時間

 

後から1記事あたり30分かけて加筆修正しても半分の時間で済みますし、
この方が自分の知識、経験も増えてるので
クオリティーが高くなり、稼げます。
 

記事を書いたら「書きっぱなし」にするから、
100点満点の記事を書くために肩に力が入る。

当然、後から加筆修正をしない前提で100点満点を目指すなら
記事を書くまえに時間をかけて考える必要があります。

すると負担が大きいから苦痛になり、記事を書くこと自体イヤになるわけです(汗

なので加筆修正をする前提で気楽に書いたらどうでしょうか?

性格の問題なので難しい

ただこの完璧主義が記事作成のやり方、考え方の問題じゃなくて、
自分の性格だとすると改善には時間がかかります。

性格だとすると、言われてすぐに完璧主義を直すのは難しくなりますので。

ただ直さないと人生レベルで悪影響が出ますので、
じっくり時間をかけて改善すべきです(^_^)ノ


「完璧主義」でアマゾン検索して本を読みまくる、
「完璧主義」でググッて改善方法を調べるなどなど。

ちなみに私は会話の本だけで20冊以上、教材も5個以上持ってます。

それくらいやっても完全に治ってはいませんが、
それでも少し良くなっただけでかなり楽になりました。

・アフィリエイトだけ完璧主義が出るのか?
・生活すべてにおいて完璧主義が出ますのか?

 

前者ならやり方、考え方を変えたら良くなりますし、
後者なら時間はかかりますが改善する努力をしましょー

追記分

「完璧主義かも?」と質問をいただいたメンバーさんですが、
日常生活はまったくそんなことはないし、
診断テストをやってもそんなことはないようです。

ということはアフィリエイト自体に何かしら原因がある、
何かしらメンタルブロックがあることになります。

なので以下のようにアドバイスしました~
 

PRIDE式をメインでやってると記事数を重視するのと、
ルーティンワークになりがちなので記事を書く日々になります。

加筆修正に時間をかけるなら、新しく記事を書いた方が良い、
記事数を増やせばなんとかなると言う心理があるんでしょうね。

こうなると加筆修正しない前提になるので、
最初からクオリティーの高い記事にする必要があるから、
時間がかかり、精神的に苦しいわけです(汗

なので加筆修正を節目節目で100%やる、
50記事毎に1回メンテナンスをすると決めれば、
100点満点を目指す病は治るかもしれないです(^_^)ノ

完璧主義者になりがちな6つのタイプ

記事作成で完璧主義になりがちな人、加筆修正をしない人

1 元々の性格(すべてにおいて完璧主義)
2 ほったらかしで稼ぐため、加筆修正をしない方向で考えてる
3 間違った情報を書いたらダメという脅迫観念、メンタルブロック
4 加筆修正するより記事数を増やすべきと考えてる
5 加筆修正をしない前提でキッチリ書いた方が良いと思ってる
6 加筆修正するという発想がそもそもない

 

パッと思いついたのは上の6個ですねー

ちなみに以前の私は4番の加筆修正するより、
記事数を増やすべきと思ってましたし、
ほったらかしで稼ぎたいと思ってたので、
書いたら書きっぱなし、一通り完成したら新ブログって感じでした。
 

でも1記事1記事、100点満点を目指すことはなかったです。

パッと書いて、ガンガン記事数を増やして新ブログみたいな感じで、
2ヶ月もあれば100記事書けるので次々新しく作ってました。

今は書きっぱなしにするのは悪いクセと思ってる、
と言いますか新しいブログに100記事書いてプラス月10万より、
既存のブログを加筆修正して、成約率を上げた方が
カンタンに収益が伸びと分かったんですよねー
 

昔の私は「書きっぱなし」前提にも関わらず、
質より数で記事数を書いてました。

なので性格の違い、考え方の違いかな、、、と思いますね(汗

再度まとめ

ただアフィリエイトの完璧主義はよろしくないので、

1 1記事あたりを早く書く
2 70点の記事でとりあえずアップ
3 定期的に加筆修正の日を作り、加筆修正する

この流れでやった方が記事数も増え、苦痛もなく、楽しくやれるように感じます。

どちらにしても後で読み返すと、
さらに加筆修正するポイントが見つかりますので、
100点はないと思って取り組むことが、
完璧主義によるアフィリエイト収益の伸び悩みをなくすヒケツです。

友だち追加

合わせて読みたい記事

かずぱんへのご質問・ご相談はこちら

teage2

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ