アフィリエイトの仕組みや組織化の必要性

会員制メルマガでは書きましたが骨折しました(汗)

ハデな折れ方をしたので入院・手術をしたのですが、
そこから1ヶ月くらいは作業が全然できませんでした。

利き手が動かなかったのと、
痛みがひどかったのでアフィリエイトどころじゃなかったです…

組織化の必要性

そこで強く感じたのが仕組み化です。

意識不明レベルの交通事故の場合はもっとヒドイことになりますし、
小林麻央さんのように若くしてガンと言うのがないとも限りません。

アフィリエイトは自分がプレイヤーとなって動くので、
ケガ、病気になると作業ができませんから(汗)

 

わたしの場合は放置しても稼げる資産型トレンド、
サイトアフィリエイトを実践してましたし、
メルマガも自動化をしてたので、
作業が出来なくっても収益を生んでくれました。

このような仕組みを作ってて、
本当によかったな~と思いますね。
(日々更新が必要な芸能トレンドだったら詰んでた)

トラブルは他人事ではない

多くの人は病気・事故は他人事ですし、
自分には関係ないと思ってる人が多いです。

これは正常性バイアスと呼び、
人間が自動的にかかってる色眼鏡のことです。

なぜかというと正常バイアスがない人は
恐くて、心配すぎて家から出れなくなる、
もっと言うと食事もできなくなります。
(バイアスが機能しない人を日本では精神病患者といいます)

私も骨折するとは思ってなかったですし、
がん、交通事故、地震などの災害にあった方もそうです。

 

でもトラブルが起きる時は起きます。

サラリーマンなら1~2ヶ月は有給でカバーできるでしょうが、
それ以上は無給になるでしょうし、長引くとクビになります。

起業するなら自分がいなくても回るようにしないとヤバいですし、
自営業の人が休めないのはコレが原因になります。

副収入がないとヤバい時代へ

組織化、仕組み作りもそうなんですが、
なんらかの副収入がないと厳しい時代になってます。

例えば自動車の自動運転が本格的に始まっており、
将来的にはタクシーは自動運転になるでしょう。

ただ技術的にはかなり前から自動運転が出来る
新幹線もいまだに人が乗ってますからね~

実際、自動運転のタクシーとか怖くて乗れないので、
技術的にクリアしても、心情的にどうかってのがあると思います。
 

仮にタクシーの自動運転が実現した場合、
底辺層の仕事がなくなるのでヤバいことがおきます。

おそらくコレを読んでるあなたは
「いや、俺タクシーの運転手じゃないから」と思ってるはずです。

でもタクシーの運転手が全員失業したら、
他の仕事を探さないといけないわけで、
そうなると競争が激しくなり、就職が難しくなります。

下手すると暴動が起きたり、盗難などが増えて治安が悪くなる可能性もあります。

雇われが苦しい時代へ

人が余ると会社側が強くなるので、
安く使われる、待遇が悪くなりますが、
雇われる人は文句を言えなくなります。

つまりロボット化が進むと仕事がなくなるから
食べて行けなくなる人が増えるはずです。

実際、工場などは自動化が進み、
人件費を抑えるために社員が減ってますので。
 

なので雇われる側は今後ますます厳しくなり、
いま正社員で働いてる人も辞めにくくなります、
すると会社側はいま以上にサービス残業などを強要するはずです。

そう考えると雇われる側から、雇う側にならないと
この先、厳しい時代がくるように感じます。

なので今のうちに雇う側になれるように
準備をしていた方が良いでしょうね~

その第一歩がアフィリエイトだと私は考えています。

いろんな仕組みがある

仕組み化というと自動配信メールによる
ステップメールをイメージするかもしれませんが、
ある方はコンテンツを人に作らせて売る、
コンサルを弟子にやらせてロイヤリティーをもらう人もいます。

また外注を管理する外注を雇い、
キーワード選定用の外注も雇い、
自動的にブログが増える仕組みを持ってる人もいます。
 

コンビニ、飲食店のチェーン店は
出資金を向こうに出させて、売上げの一部を
ロイヤリティーでもらうことでリスクなく利益を増やしてます。

ラーメン屋の、のれん分けも同じ仕組みですね。
 

こんな感じで私も仕組みを進めめていこうと考えてます。

ブログも軌道に乗れば自動的に利益は出ますが、
さらに仕組み化を進めて自営業から、
オーナーへみたいな感じにしたいですね。

友だち追加

合わせて読みたい記事

かずぱんへのご質問・ご相談はこちら

teage2

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ