アフィリエイト記事を書いても検索上位表示できない人へ

ブログ開設時はサイト運営歴が短く、記事数も少ないので
なかなか検索で上位表示されませんが、
3ヶ月以上経って、記事数も100近いのに、
サッパリ上位表示ができない場合は注意が必要です。

購入者さんの記事添削をしてて思うのですが、
すでに1ページ目にある記事より、
クオリティーが低い記事を書く人がいますが、
コレだと上位表示できなくて当たり前です。

例えば「ベッド 選び方」というキーワードで書くなら、
ベッド選び方とGoogle検索して、
1ページ目の記事を見て情報収集しますよね?

それにも関わらず、その1ページ目の記事よりクオリティーが低い記事を書いてきます。

そりゃあ、上位表示するわけないですよね?

さらに上を行かないとダメ

あなたはマクドナルドの近場にハンバーガー屋さんを作るとします。

そこでマクドナルドより高くて、まずいハンバーガーを出します、
お客様はきてくれるでしょうか? くるわけないですよね?

単純にマクドナルドより安く、美味しいハンバーガーを出すか、
モスバーガーみたいに高いけど旨いものを出すか。

このどちらかの戦略でいく必要があります。
 

ベッド選び方で書くなら、単純にクオリティーが高い記事を出すか?

もしくはモスバーガーみたいに切り口を変えて書くかです。

1ページ目の記事は画像、図が入ってて分かりやすい、
文字数も5000文字以上でガッツリ書いてる。

なのに記事添削依頼をする記事は、
画像、図がないし、文字数も1000文字くらい。

それ完全なる劣化コピーですから、
マクドナルドの隣でまずくて、高いハンバーガー出すようなものですから。

それじゃあ上位表示できなくって当たり前です。
 

1位に勝つなら、1位より上のクオリティーで記事を書く。

ふつうに考えたら当たり前のことですよね?

当たり前のことですが、意外と抜けてる人が多いので注意です。

ライバルチェックをする

すでに上位表示してる記事のクオリティーが高いなら、
そのレベルを超えるコンテンツを作るか、
ライバルが弱いキーワードを探す必要があります。

初心者さんの場合は記事作成に慣れてないので、
クオリティーアップを目指しつつ、
最初の段階ではライバルが弱いキーワードを探すべきです。

私からPRIDEを購入してくれた方には、
キーワード選定の動画を特典でプレゼントしてますが、
激戦区のキーワードになるとクオリティーがヤバいので、
ずらして書くようにしましょう^^

サイトアフィリエイトで稼ぐやすいジャンル」でも書いてますが、
激戦区はライバルが強いので避けた方がいいです。

そのためにもキーワード選定を極めていきましょう~

追記分

ポケモンGoのネタで記事を書くことについて質問がありましたが、
単純に書くと芸能トレンドの人に負けるので
切り口をガラリと変えれないならやめた方が良いです。

今日の相模原の大量殺人もですが、
こういうネタは芸能トレンドの分野になります。
 

で、ひと昔前は芸能トレンドと言うと
ニュースのパクり記事をアップしてましたが、
それだと似たり寄ったりでペナルティーを受けるので、
芸能トレンド実践者も切り口は変えて書いてきます。

なので少しずらしてるくらいだと、
芸能トレンドの人とバトルになるので微妙です。
(PRIDEは資産型トレンドなので芸能ネタでは書きません)

同じ切り口で勝負するとニュースネタに慣れてる、
芸能トレンド実践者に負ける可能性があるので(汗)

テストで書くのはありですが、何記事も書くのは微妙ですね。

友だち追加

合わせて読みたい記事

かずぱんへのご質問・ご相談はこちら

teage2

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ