4タイプ別のアフィリエイト記事の書き方で稼ぐ

アフィリエイトで稼ぐうえで、記事作成は避けられません。

どんな記事を書けば良いのか?

人のタイプによって得意・不得意があるので、
自分に向いてるネタで書いた方がいいです。

4タイプ別の記事作成術

昔はなかった言葉としてキュレーションがあります。

ようするにまとめサイト、まとめ記事のことですが、
現代は情報過多なのでまとめ記事は需要があります。

逆に生の情報も価値があるので体験談も需要があるし、
またその人の考えを熱く語るような記事も需要があります、
あと感情豊かに共感を得る記事も強いです。

1.まとめ
2.体験談
3.主張
4.共感

 

どのタイプの記事が得意なのかは人によります。

私はまとめ系は得意ですが、
要点を拾い上げる能力がない人がコレをやるとキツイです。

私が上位表示の記事をいくつか読んで、
要点を抜き出して、まとめて記事にすると上位表示しますが、
他の人がやるとツギハギ記事でペナルティーになったりします。

体験談の記事はオリジナルになる

体験談の記事は書くのに時間がかかりますが、
写真をガンガン入れるとオリジナルコンテンツになるので、
一度作っておけば末永くアクセスがきます。

例えば前に骨折した記事を書きましたが、
今では上位表示もして、ぼちぼちアクセスも伸びてます。

爆発するほどじゃないけど、
廃れないキーワードなので長い目でみると、
他の人気記事を追い越す可能性があります。

このような感じで体験したネタは記事にするようにしましょう。

あなたは自己主張が強い?

自分の考えを言うタイプの記事は、
人によっては書けない人がいます。

メンタルブロックと言いますか、
自分の考えを主張すると言うのは海外では評価されますが、
日本ではNGで、言いなりになる教育を受けてるので、
自分の考えがない、言えない人もいます。

自己主張をすると白い目で見られるのが日本文化ですから。
 

でもテレビを見てたら分かる通り、
独自の主張をする人はYahoo!ニュースでも取り上げられます。

なので得意な人は自分の中から主張を出すだけで、
オリジナルコンテンツになるので楽に稼げるようになります。

女性が得意な共感系の記事

共感系の記事は女性が得意で、
男性から見ると中身はないんだけど、
感情に訴えるので需要はあります。

ヤフー知恵袋を見ると分かりますが、
正しい回答をしてる人ではなくて、
その質問者の気持ちをくみ取った回答をした人が
ベストアンサーに選ばれることが多いです。
 

よく女性がグチをいった時に、
正論でアドバイスをすると怒りだすと言いますが、
正しい答えじゃなくって共感して欲しいんですよね。

また女性は感情表現豊かな文章を自然と書けるので、
男性みたいにカッチリしないのも強みです。

ココは私は苦手なので説明が難しいですが(;^ω^)
 

初心者の人は色々なパターンで書いてみて、
PVの伸び具合、書きやすさを見て、
自分の必勝パターンを見つけるのがおススメです^^

人間には向き不向きがあるので、
自分に向いてることをやった方が稼げますので!

友だち追加

合わせて読みたい記事

かずぱんへのご質問・ご相談はこちら

teage2

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ