アフィリエイトブログのコメント欄はSEO対策になる?

ブログのコメントについてですが、
コメントと言うのはコンテンツの一部と見なされます。

なので毎日のようにいろいろな記事にコメントがくると、
Googleには過去の記事に追記をしてるように見えます。

例えば本文2000文字、コメント1000文字なら
トータルで3000文字みたいなイメージです。

なのでコメントを集めれる仕組みを作れば、
効率的に稼げることになります。

承認するコメントを選ぶべし

ただ仮にコメントが本文の一部になるなら、
承認するコメントを選ばないと逆に評価を下げる可能性もあります。

やたら同じキーワードを連打されたり、
意味不明な文書だと、それが原因でペナルティーを受けるかもしれませんので。

なので管理者の承認後にコメントが公開される形式にしましょう。
(ワイドプレスなら管理画面から簡単に設定できます)
 

あとコメント周りを自動でやるツールがあり、
それでコメントをつけられると意味不明な内容だったり、
人によってはコピペで複数のブログにコメントする人もいます。

この場合は重複コンテンツになり、
ペナルティーになるかもしれないので、
承認するコメントは考えた方が良さそうです。

アンチコメントがイラつく

好意的なコメントばかりなら問題ありませんが、
誹謗・中傷などのアンチコメントもきます。

こういうのがくると精神的ストレスになりますし、
イライラするとエネルギーが奪われるので、
それが嫌ならコメント欄を閉鎖しましょう。

べつにコメント欄を閉鎖してても稼げますので、
アンチコメントでストレスを溜めるくらいなら、
コメント欄自体を閉鎖した方が良いです。
 

あとアンチコメントにビビッてしまって、
記事内容が当たりさわりない書き方になると、
人気がなくなってアクセス数が減ることもあります。

わりと攻めてる記事を書いてる人は、
最初からコメント欄を閉鎖した方が良いでしょうね。

上手く使える人は活用しよう

逆に女性の方に多いのですが、
文章が柔らかいからか、コメントがガンガン集まる人がいます。

こういう場合は、
無料でコンテンツを書いてくれる人がいる状態になるので、
かなり有利にブログを運営できますね。

また好意的なコメントが多いと、
更新するモチベーションアップにもなりますし、
ファンができると商品も売れやすいのでオススメです。

 

まとめると上手く使えば武器になるし、
使いこなせないならコメントは封鎖した方が楽で良いですよ~

ちなみにコメントの活用は苦手な方なのと、
主張するタイプの記事を書くことが多いので、
アンチコメントが集まりやすいです。

なので最初からコメント欄を閉鎖することが多いですね(;^ω^)

友だち追加

合わせて読みたい記事

かずぱんへのご質問・ご相談はこちら

teage2

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ