アフィリエイトで画像を使うときのalt属性の書き方【SEO対策】

画像のalt属性について質問があったのでシェアします。

ちなみにalt属性と言うのは画像が表示されなかった時に、
なんの画像か文字を表示させるためのモノです。

img src=”abc.jpg” alt=”●●”/

 

上に書いた●●の部分に入れるのがaltです。

キーワードの入れ方

昔はココにキーワードを詰め込む手法もありましたが、
alt属性はもともとは読者のための機能なので、
逆手に取るようなことをするとペナルティーになりかねません。

例えばインフルエンザの原因に関する記事で、
マスクをつけた人の画像を入れた場合、
SEO的には「インフルエンザ原因」とか入れたくなりますが、
これだとペナルティーを受ける可能性があります。

なので「マスクをつけた女性」みたいな感じで、
画像がなにを表すのか書くようにした方がいいです。
 

ただペナルティーと言っても、
めちゃくちゃ大きな違反ではないので、
インデックス削除とかにはなりません。

またalt属性を空欄にしてても、
SEO上は若干不利になるだけなので、
メンドクサイなら空けとくのも手です^^

画像は必要なのか?

ちなみに画像はアドセンスの場合は、
ペナルティーを受ける可能性もありますし、
クリック率にも影響が出る可能性があるので、
ガンガン使う必要はないと考えています。

実際、わたしは画像をサッパリ使わないブログでも稼いでます。
 

ただサイトアフィリエイトの場合は、
綺麗に画像を使ってるサイトが多いので、
意識的に使うようにした方が良いです。

特に文章が5000文字とかになると、
文章だけでは読む人が辛いので、
読者目線で読みやすいようにしていきましょう~

アドセンス画像を使うなら

もしアドセンスで画像をつかう場合は、
フリー素材をつかうようにしましょう。

「このくらい大丈夫だろう」と思って、
勝手に画像をつかってると著作権侵害でペナルティーを受けます。

とくに芸能人、ディズニー、ジャニーズなどは、
著作権侵害に厳しいことで有名なので注意が必要です。
 

以下にフリー素材サイトを載せておきます。

サイトによって商用利用OK、NGなどありますので、利用規約を読んでから自己責任で使ってください。

【フリー素材のサイト一覧】

・PAKUTASO
・写真素材 足成
・写真AC
・ビジトリーフォト
・フード・フォト
・モデル・フォト
・ソザイング
・街画ガイド
・GATAG
・LoveFreePhoto
・ゆんフリー写真素材集
・フォトスク
・フォトマテリアル
・イメージスタイル

※利用前に利用規約を確認してください。

ペナルティーを受けるのが怖いなら、
使わないと言うのも手ですので^^

もしくはデジカメ、スマホで写真をとって載せましょう。

手間はかかりますが、オリジナリティーもでるので、
この方法がペナルティーもなく、効果的なのでオススメです。

友だち追加

合わせて読みたい記事

かずぱんへのご質問・ご相談はこちら

teage2

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ