木下ゆうかの動画から学ぶビジネスで売れる法則

ユーチューバーを最近みてますが、
人気youtuberは個性+親しみやすさがあるので、
機能的価値+感情的価値のハイブリッドになってる人が多いように感じます。

私は個人的に好きなのは木下ゆうか、はじめしゃちょーですが、
日本一のユーチュバーであるヒカキン、人気どころのマホト、セイキン等もチェックしてます。

「ユーチュバーw」って感じで食わず嫌いする人もいますが、
ビジネスで成功するためには、世の中で流行ってるものを見るのは基本です。

以下に書いてるのが有名どころのユーチュバーです。

  • はじめしゃちょー
  • ヒカキン
  • セイキン
  • マホト
  • 木下ゆうか
  • 東海オンエア
  • PDS(ダンテ)
  • マスオ
  • カズ

木下ゆうかの組み合わせ

個人的に好きな「木下ゆうか」だと、
「大食い+可愛い+気になる商品のレビュー」ですね。

大食いは私が子供の頃からずっと人気のジャンルで、
たくさん食べるのを見るのが好きな人が多いんでしょう。
 

また木下ゆうかの動画を見てると分かりますが、美味しそうに食べます、

美味しそうに食べるのを見るのが好き、
たくさん食べるのが好きという人は男女問わずいます。
 

しかも木下ゆうかは、昔のモーニング娘。にいた、
安倍なつみに顔が似てるんですよね。

ああいう顔って、日本人好みなんでしょうね、
キレイ系より日本では可愛い系が人気ですし。

たくさん&美味しそうに、可愛い子が食べるってのは需要があります。
だから日本でもトップクラスのユーチュバーなんでしょうね。

しかもビミョーに滑舌が悪いので、
そこもキュートに感じる人が多いんでしょう。

キーワードを狙ってる

また気になる商品を食べるってのは機能的価値になります。

木下ゆうかの動画を見たら分かりますが、
ケンタッキー、ミスタードーナツ、マクドナルド、モスバーガーなどの、
新商品を食べるという動画がチラホラあります。
 

こう言う新商品キーワードはライバルが少ない上に、
知りたい人が多いから狙い目と言うのは、
アフィリエイトでも美味しいキーワードになります。

そこをキッチリ押さえてるあたり流石ですし、
ヒカキン、はじめしゃちょうがやってるような、
普通はやらないけど、気になるネタも同じですね。

あなたの代わりに、私が実験台になりましたっていう、
人柱レビューと同じになります。
 

またはじめしゃちょー、ヒカキンの動画は、
バカバカしいネタが多いのですが、
チラホラ流行の商品を取り入れてるので、
そのあたりを見るだけでも勉強になります。

動画を見なくてもチャンネルにある動画一覧をみて、
どんな動画が伸びてるのか見るだけでも、
キーワード選定力が磨かれますので、
メンドクサイと思わずやってみてくださいね~

追記分

ユーチュバーを見てると楽にお金を稼いでるように見えますが、
「1日のタイムスケジュール」を動画で見ると、
数分の動画を編集するのに3~4時間以上は、
かかってるんじゃないかな~と。

撮影、動画撮影、ネタ探しも入れると、
サラリーマンより働いてますね。

ヒカキンさんとかネタ探しのためにお店に行って、
平日はずっと動画を作って、グッズがなくなったらお店に行ってって感じで、
ごはんもコンビニ弁当が多いとか言ってましたから。
 

片手間コピペ、完全放置、不労所得みたいな
キーワードが無料オファーで多いのは、
それだけ響く人がいるってことです。

楽して稼ぎたい気持ちは分かりますが、
実際はそんな甘くないってことですね(;^ω^)

友だち追加

合わせて読みたい記事

かずぱんへのご質問・ご相談はこちら

teage2

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ