和佐木坂58と59【仕事のモチベーションの上げ方&体と心とエネルギー】

アフィリエイトかずぱん

和佐・木坂ラジオ058「聖飢魔IIのミサと早送りの人生」

・自分のモチベーションアップポイントを探す
・テンションが上がるものがあるとスムーズに入れる
・自分より上の人から学ぶと自然と引き上がる
・周囲の平均と比較するクセが学校教育で身に着いてる
・やる前から損得で考え、行動しない人は伸びない
・未知に飛び込むかどうかが成功を左右する
・役に立つかじゃなくて役に立たせる意識をもつ

聖飢魔Ⅱのライブを見に行ってモチベーションが上がると言うのは、わたしで言うとアイドルのライブを見にいくのと同じような物ですね。

日頃のモチベーションアップポイントについては、決まった音楽をかけて作業をするのは効果的と、以前から私も言ってますよね。

私の場合、歌詞があると雑音と感じて、逆に邪魔くさいので子供の頃によくやってたゲームBGMを聞いて作業します。

 

後半の未知のことにチャレンジしようみたいな話は、2015年から切り口を変えて何度も解説してることで、この先も何度も言うんだろうな~と思います。

新しいことにチャレンジしないと視野が狭くなり、ワンパターン化してしまうので、意識的に新しいことをやった方がイイです。

あと情熱を持てることがないと人生楽しくないってのは、言葉の通り人生レベルでの話ですねー

会社の人の話を聞いてて思いますが多くの人は趣味もなく、好きなこともなくただ生きてるだけって人が多いです。

だから定年したらカラッポになるんでしょうね(汗

私はやりたいことが多いので、情熱を持てるモノがないって感覚がわからないんですよね。

Fさんの感想

男性のイラスト

和佐・木坂ラジオ058「聖飢魔IIのミサと早送りの人生」

・ミサに参加してモチベが上がった
・情熱をもてることを探すと人生が楽しくなる
・木坂さんはトレーニング動画をみてモチベをあげている
・日本人は平準化されている
・口を開けて待っている人がおおい
・自ら獲得しようとしない、だから教えるのがヘタ
・未知なるものを学ぶことをチャンスと捉えるのかが成功の分かれ目
・手持ちの情報がなければ外に出ろ

ミサに参加するとモチベが上がった。「なぜだろう?」という話で、努力の痕跡が見えるからみたいな回答がありました。

その分野においてアナ雪が例に挙げられていましたが、凄さがわかるから、感動してモチベが上がるという事ではないかと。

裏側をみる感じですかね。

これは私がアフィリエイトをはじめてから色々なブログを見てきましたが、スゴイブログや実力のある人のブログを見ると、レイアウトのキレイさだったり、アフィリリンクの置き方、文章の書き方などよく考えれて作られているな~と感動に近い感情が沸き起こります。

一見そうでもなさそうなんですが、このブログを作り上げるのに膨大な時間と労力をかけているのが分かると納得できます。

 

あと、情熱を持てることを見つけないと、人生楽しくないみたいな事を木坂さんが言っていましたが、

私の場合、今は自分の経験した事を、すぐにアウトプットする事に力を注ぐようにしています。

記事ネタにもなりますし、それで人のためになってお金も稼げたら最高ですので(^^)

その考えがあるから、モチベも上がって記事が書けているのかなと感じます。

ラジオ第59回

アフィリエイトかずぱん

和佐・木坂ラジオ059「人間の心はどこにあるのか?僕らはどこで生きてるのか?」

・心というか五感にとらわれている、しばられている
・体力があると理性が働く
・やる気がわいたらすぐ動くべき
・運動、睡眠、食事が心を作る
・人を頼ってばかりは良くない
・お金を払ってやってもらう発想がない

前半の五感、体力があると理性が働くって話が、分かると言えば分かるけど…って感じでした(汗)

取り調べ、宗教の洗脳みたいに徹夜で3日間追い込むとかだと、たしかに理性は飛ぶと思うんですけど、人間分析でいうタイプもあると思うんですよね~

今回の話だと感情タイプの人は体力がないから理性が働かないことになります。

でも感情タイプで私より体力がある人はいますし、私の場合だと中学生の頃は体力がない方でしたが、理性という点では悟りを開いてると言われるほどでしたし、逆に私より体力があるけど感情的な人もいました。

 

人は頼ってばかりは良くない、依存はよくない、無人島だったら自分でマグロを取りに行かないとみたいな話は、依存マインドはダメってことでしょうね。

それで外食、家政婦などのサービスの話は、私が言ってる向き不向きにもつながる部分があって、自分が向いてないことは、お金を払ってやってもらえば良いと言うのは今回のサービスの部分とつながります。

またアフィリエイトで言うと外注化とか、ヘッダー・アバター作成などもココに含みますね~

たしかに向いてないことをやろうとしてる、自分がやる必要のないことを全部一人で抱え込むと大変ですからね。

Fさんの感想

・恐怖がないと合理的に動ける
・イライラするから乱闘になる
・反則するチームは体力がない
・疲れているから正しい動きができない
・明日やろうはバカ野郎
・運動、睡眠、食事が充実していればポジティブになれる
・本質的には人間はひとり
・日本人はサービスを受けたがらない
・仮眠をとる
・疲れたら寝る

今回はかずぱんさんがいつも、言われているエネルギーに通ずる話だと感じました。

つまり、疲れていてアフィリエイト出来ないなら、カラダを鍛えて体力つけろ。ということになるんじゃないかと。

仕事から帰ってきて、記事が書けないということは、もう自分にエネルギーが残っていない。だから、続かない。となります。

意志の力が弱いからできないと、精神論的で言われますが、実はカラダの体力の問題だと新たに認識できました。

 

これを改善するには記事をかくエネルギーを少なくする。もしくは自分のエネルギーの絶対値を上げる。このどちらかしかないかなと思います。

エネルギーを少なくするには、なるべく一つの作業を細かくして、こまめに休憩をとりながらやる。

または記事作成そのものを好きになると、エネルギー単価がさがるので取り組めるようになります。

 

今回のラジオでは、自分の持っているエネルギー自体を増やせと言っていました。

その為には体を鍛えて体力をつける。つまり、運動、食事、睡眠をしっかりとれば、エネルギー切れになることはないという論理で話していましたね。

私は今まで、かずぱんさんに教えてもらったように、作業を細かくして1個ずつすき間時間にやる方法を取り組んでいましたが、「カラダを鍛えることはエネルギーを増やすことにもなるのか」と思いました。

 

私はランニングでトレーニングしているので、やってて良かったな~と感じます。

実際に運動して疲れるどころか、ランニング中は色んなアイディアが出たり、音声を聞いてモチベがあがったりしてますので、絶対に結果的に+になっているハズです。

今後は、もっと食事や睡眠にも気を配って(例えばよく噛むとか、仮眠をこまめにするとか)、運動は筋トレも取り入れてドンドン自分のエネルギーを高めていきたいと思います。

 

無料のyoutubeラジオより濃い、和佐木坂節を楽しみたい方へ↓

⇒和佐木坂ラジオプレミアムはこちら

友だち追加

合わせて読みたい記事

かずぱんへのご質問・ご相談はこちら

teage2

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ