【成功する魔法の方法は?】和佐木坂ラジオ80と81と82

アフィリエイトかずぱん

和佐・木坂ラジオ080「心を無にして突き進む方法」

・迷いがある=コミットできてない=上手く行かない
・失敗と思わず、結果をみて改善する
・失敗した経験が少ないから、イメージの失敗におびえる
・道行く人に声をかける、道をたずねる、店員に話しかけるなど
・ダメな所を愛嬌にする
・行動する理由、根拠、必然性を求めない
・頑張ったことが上手くいかない=恥ずかしい=がんばらなくなる=日本教育の弊害

コレはサポートをしてていつも思いますが、本当に失敗を恐れて行動できない人が多いです。

原因の一つとして感情が入りすぎるからでしょうね~

私は感情が入らないので淡々とやります、なので結果に一喜一憂しないのですが、多くの人は感情が入るので失敗を恐れるんでしょうね~

ちなみに私も和佐さんと同じ感覚で、失敗してもよほどのことがない限り世の中なんとかなると思ってますし、実際、世の中なんとかなってますからね(笑)

 

あと後半の話は周囲の空気を読みすぎる、他人の評価を気にしすぎなんでしょうね。

だからサービス残業をせずに帰るべきと私が言ってもできないし、みんなの周りで怒られたらイヤなんだと思います。

コレも感情の問題だと思いますが私は周りの目が気にならないので、会社の同僚、後輩からは鋼の心を持つ男という異名があるそうです(笑)

 

ただコレは日本教育の弊害もありますが、本人の性格、気質も大きいように感じます。

和佐さんは今回に限らず、他のラジオでもそうですし、実際に会ったこともありますが感情の起伏が小さいです。木坂さんはバリバリの理性タイプなので感情に乏しく、周りの目は気にしないタイプです。

木坂さん、和佐さんは人間分析的な視点がないので、「なんでみんな出来ないのか?」みたいな感じになりがちですが、人間分析的な視点でみると違ったものが見えてきます。

理性タイプはナチュラルボーンで今回の話は出来ますが、感情タイプに寄れば寄るほど失敗に一喜一憂しますし、調和タイプに寄れば寄るほど周りの目は気にしますので(;^ω^)

Fさんの感想

男性のイラスト

和佐・木坂ラジオ080「心を無にして突き進む方法」

・やるって決めたらやる
・成功する人は「失敗」っていう感覚がない
・失敗という意識を変える訓練が必要
・目の前のアクションにフォーカスする
・監督に対する考え方が欧米とは違う
・見方を変えれば色々な個性がある

私は以前より失敗に対する考え方は変わりましたが、今までは失敗するとこれまでの努力が無駄になったと感じる傾向にありました。

でも、作業をしない時じゃあ何をしているかというと、無駄に寝ていたり、ゲームをしたり何にもならないことばかりしていたと思います。

それでいて、将来は不安だとかどうしようという焦燥感にかられて一人で凹んでいましたね(;^ω^)

それこそ時間の無駄だなと分かりようになったので、少しでも作業するようになりました。後はもう少し質を上げられるような工夫をしていく段階かなと感じています。

 

周りの目を気にするのは私の性格上やはり気になりますね(;^ω^)

ナンパなんてとてもじゃないけど出来るイメージがないです。あれが出来る人はすげえとさえ思ってしまいます。やはり断られた自分が恥ずかしいと思うからでしょうね。

 

仕事に関しては職場が病院なんで、自分の仕事が終わって「さあ、帰ろう」と思うと突発的な仕事が入ってきたりします。

自分ひとりで完結できる仕事だけではない、コントロールできない部分もあるのでそこをぶっちぎれるのはやはり難しいですね。

まあ、毎日そうではないので、朝から自分で出来る事は速攻で仕上げてしまって、何があっても早く帰れるように工夫するようになりました。じゃないと、とてもアフィリの作業はできないので。

今では作業しないとストレスになりそうなので、目の前の事をフォーカスする事で毎日のやるべき事をこなすことが結局一番充実した一日を送れると感じています。

和佐木坂ラジオ81回目

アフィリエイトかずぱん

和佐・木坂ラジオ081「踏まえて乗り越えていくということの本当の意味」

・いきなり結果を求める人が多く、初動の停滞に耐えれない
・ステージは右肩上がりではなく、階段のように平坦とレベルアップの繰り返し
・やる前、やってる途中は悩まず、最後までやって結果をみて改善する
・成功者はコツコツやらずに、魔法の方法でドカンと成功したと思う人が多い
・なにごとも最初は大変で慣れてくると上達が早くなる
・過去のやり方にとらわれず、進化した方法を取り入れ、余ったリソースを生かしていく

1回しか聞いてないのでかけ算の人生の定義があいまいですが、おそらく一度始めたことをしばらく続けると二次曲線的にドカンとレベルアップする、それをビジネスに生かしていけばかけ算的に良くなるって話だと思います。

いきなり結果を求めて初動の辛さで止めたら何にも身に付かないし、やる前、やってる途中で悩んで止めちゃっても身に付かない。

新しい知識、テクノロジーは積極的に取り入れる、例でいうとパソコンとか最初は覚えるのが大変ですが、一度覚えたら出来ることはドンドン増えるので、かけ算的に人生がよくなるようなイメージですね。

ようは1.5流になるまで頑張ればその知識、経験を生かして、次に新しいことをやる時に応用ができる、だから新しいことにも積極的にチャレンジして、かけ算的に生きようってことですね。

 

アフィリエイトで言うとトレンドをある程度マスターすれば、キーワード選定、記事作成などは伸びてくるので、
あとからサイトアフィリエイトをする場合、0からのスタートにはなりません。

で、youtubeは難しそうだから…と手を出さない人がいる一方で、youtubeをマスターしてそれをブログと組み合わせる、フェイスブック、Twitterもそうですし、最近だとインスタグラムを使えないかアレコレと試してる人もいます。

なので1.5流を増やしていく、それを組み合わせる=かけ算的に生きる、新しいものに挑戦しなかったら、中高年がパソコンを使えないように、出来ることが増えないから新しいものにチャレンジしようってことでしょうね~

Fさんの感想

男性のイラスト

和佐・木坂ラジオ081「踏まえて乗り越えていくということの本当の意味」

・横ばい期間を短くしたがる人が多い
・平坦な道を耐えられるかがキモ
・楽すると次の壁が乗り越えられないようになっている
・まずはやり続けること
・踏まえて乗り越える経験をたくさんすると効率的に学べるようになる
・時間を無駄に使っている事に気付いていない人がたくさんいる

最初の話をきいて、やはり平坦な道とはプライドブログで言うと100記事、3ヶ月のことかなと思いました。

最初はみんな頑張りますが、40、50記事位で、大丈夫なのかな?と不安になり、ラジオで言うタクシーに乗ろうとします。

当たり前ですが、それではダメだしショートカットする方法はないということですね。

実際に私も初代の頃はやはり不安になりましたがサポートのおかげで続ける事ができましたし、3か月後、70記事位で結果が出始めましたので、貴重な経験をする事が出来たと思っています。

 

後半部分は、ふまえて乗り越える経験をたくさんする人が強いみたいな話しでしたが、かずぱんさんの言う通り組み合わせる意識をもっともたないといけないな~と感じました。

トレンドはトレンド、サイトアフィリはサイトアフィリメルマガはメルマガの教材通りにやる。

細かく言うと教材に書いていない事はしない。と言う感覚でいましたが、「もっとこうしたらどうだろう?」という意識を少し強めても良いかもと思っています。

あまりにかけ離れると「守」が出来ていない事になるのでいけませんが、思いついたアイディアはとりあえずやってみる位が丁度よい気がしてきました(^^ゞ

まだまだ踏まえて乗り越える経験は少ないほうだと思いますので、これからも色んなジャンルに挑戦して経験を蓄えていきたい所です!

和佐木坂ラジオ82回目

アフィリエイトかずぱん

和佐・木坂ラジオ082「新しいことを取り入れていけば伸び代だけが見えてくる」

・ヒートマップを使い、読まれてない箇所を改善すると反応率UP
・ヘッドが大切、読み始めて1~2分で飽きるから読ませる工夫、サブヘッド大切
・最新技術を取り入れていく
・新しいモノに抵抗感を持ちがちだが、取り入れるべし
・お金をケチらずに良い機材を買うべき

例えば今までわたしはアクセス解析はアナリティクス、忍者アクセス解析を使ってましたが、スマホ広告が出るのがよくないと思い色々調べると、もっと良いモノがあることが分かりました。

どうしても使い慣れてるものを使いがちですが、そうなると時代の流れに取り残されるので、常に最新のテクノロジーを使うのは大切ですね。

またヒートマップを使っての改善、もっというとA,Bテストでの改善は昔から言われてましたがやってない人が多いです。

LPに限らずブログの記事でもデータを取って改善を繰り返せば良くなるので、こういう地道な作業をちゃんとやるようにしたいですね。

Fさんの感想

男性のイラスト

和佐・木坂ラジオ082「新しいことを取り入れていけば伸び代だけが見えてくる」

・10年前とはツールなども劇的に変わっている
・新しいモノにこだわっていった方が良い
・道具はケチってはいけない
・結局はやったもん勝ち
・今が一番と思っていても改良の余地は必ずある

新しいモノだけでなく、新しいことに積極的になることが大事だと感じました。

周りをみても意外とそれができている人と、そうでない人が両極端に分かれている気がします。

いつも同じお店で同じメニューを食べるひとは、行動パターンもほぼ一緒ですし、毎日をただ過ごしていると思います。

 

これはかずぱんさんに色んな所で言われている内に意識せずともやったことのない事を選ぶようになったと思います。

ラジオでもあったようにやったもん勝ちで色んな経験を積まないと、そもそも今まで使用していた物と比べて、最新のものがすごいという感覚も得られないのではないでしょうか?

何も感じずただ惰性で過ごしていることが、恐ろしいことだと最近は思います(;^ω^)

 

無料のyoutubeラジオより濃い、和佐木坂節を楽しみたい方へ↓

⇒和佐木坂ラジオプレミアムはこちら

友だち追加

合わせて読みたい記事

かずぱんへのご質問・ご相談はこちら

teage2

コメントは受け付けていません。

サブコンテンツ

このページの先頭へ